上場したデファクトスタンダードの沿革。ブランディアとはどんなサービス?

上場したデファクトスタンダードの沿革。ブランディアとはどんなサービス?

 

株式会社デファクトスタンダードは買取サービスブランディア、ブランディアオークションなどを行っている会社です。
企業理念は「私たちは既成概念にとらわれず新たな価値を見出しデファクトスタンダードを創り出します。」です。
デファクトスタンダードだからこそ、想像できる新たな価値にこだわって様々なサービスを産み出しています。

 

沿革は2004年4月に東京都品川区大崎に会社を設立しました。
2007年3月には個人買取事業(リユース事業)サービスを開始しました。
2007年5月にはメディア事業を別会社として分社化し、リユース事業に特化することにしました。
2016年8月には東証マザーズに上場しました。

 

主な事業であるブランディアはブランド品宅配買取サービスです。
利用者数は150万人を突破し、サービスは完全無料となっています。
少し汚れてたり傷があっても使用することが出来れば買い取ってもらえます。
洋服やバッグ、靴、財布だけでなく、貴金属やダイヤモンドも買取り出来ます。
ノーブランドや下着、子供服などは買取が出来ないので注意が必要です。

 

様々なキャンペーンを行っていて、今なら2016年10月3日(月)まで上場記念キャンペーンとして、買取金額アップのキャンペーンを行っています。
キャンペーンを利用するとお得に利用することが出来ます。

 

無料で利用することが出来て、不用品を高く買い取ってもらえるのはとても魅力的です。
ご利用ガイドもあるので、初めて利用する人でも分かりやすいです。